愛知2区・田畑つよし氏(自民党)が比例で滑り込み当選!経歴やプロフィールは?強運伝説とは

立憲民主党が比例代表東海ブロックで、5議席確保。しかし名簿が4名しかなく、1議席を自民党へ譲る形になり、 自民党の田畑毅氏がすべり込み当選をすることになった。この強運の持ち主である田畑つよし氏のプロフィールや経歴を見てみよう。

愛知2区は、名古屋市の千種区、名東区、守山区が選挙区である。

田畑毅氏・経歴、プロフィール

氏名:田畑毅(たばたつよし)
生年月日:昭和47年5月2日 埼玉県出身

【経歴】
平成7年3月 早稲田大学法学部卒業
平成7年4月 日本銀行入行
平成9年7月~平成11年7月 自治省財政局へ出向
平成20年7月 経営コンサルタント事務所、行政書士事務所開設
平成24年12月 第46回衆議院総選挙初当選
平成26年12月 第47回衆議院総選挙次点
平成28年10月 第47回衆議院総選挙当選

在籍議員連盟:日本建設職人社会振興議員連盟

【役職】
衆議院 内閣委員会 委員
党 青年局 次長
党 経済産業部会 副部会長
党 厚生労働部会 副部会長
党 国会対策委員会 委員
党 運輸・交通関係団体委員会 副委員長

公式HP:
http://www.tabata-tsuyoshi.jp/profile/

田畑氏は日銀時代に省庁へ出向するエリートだ。愛知県2区では支部長にも就任している。小選挙区では、希望の党・古川元久氏に敗れたが、比例東海ブロックで青山周平(愛知12区で敗北)と最後の一議席を争い、惜敗率で青山を上回って3期目の当選を果たした。台風21号の影響で開票が翌日にずれ込み、田畑氏が最後の当選者になっている。

実はは、昨年(平成28年)10月23日の衆議院東京都10区の補欠選挙でも当選になっている。これは若狭勝氏(現・希望の党)が比例から小選挙区へ転じ、退職者となったことで生じた欠員である。

田畑毅氏の強運伝説

田畑氏の強運伝説をまとめてみよう。

・2012総選挙:比例東京ブロックの最終2議席に滑り込み当選
・2014総選挙:比例東京ブロックで落選するも若狭が補欠選挙に出馬したおかげで繰り上げ当選
・2017総選挙:愛知2区で落選するも立憲のオーバーフローで1枠が自民に回ってきて比例復活当選

なお、ネットでも田畑氏の強運さについて

・中電労組の牙城で復活できたんか!すげぇ!
・これはアレといい勝負の粘り強さ
・この人が宝くじを買ってくれたら、一等が取れるんじゃないか
・運がいいと言うか不思議な力を感じる。
・かなり不思議な政治家運命
・田畑毅持ってるなw
・若狭勝のおこぼれの次は立憲民主党のおこぼれだから、田畑毅は小池百合子に圧倒的感謝してるはず

と話題になっている。

いい笑顔だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
今日のおすすめ情報