医師夫婦が高級スーパーで松坂牛や酒を窃盗!結婚式の返礼品にしていた事件の公判

医師夫婦が高級スーパーで松坂牛や酒を窃盗し、結婚式の返礼品にしていたという驚きの事件があった。すでに容疑者は捕らえられており、2月7日に初公判が行われたという。被告人は、大分県の医師・河原孝太郎被告(35)と妻で大学院生の美由紀被告(28)。

そもそも上級職である医師が経済的な理由で窃盗するのは考えにくいのだが、職業柄か盗んだものも豪華だ。松坂牛に高級焼酎、ダウンジャケット15着など。「おいしいものを食べ、よく眠りストレスをため込まないよう心掛けている」がモットーのようだが、盗んだもので健康になっていい訳ないだろう。

妻も一緒に悪事を働いているというから、ますます驚く。

医師夫婦が松阪牛や酒を窃盗か…結婚式の返礼品に

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180207-00000071-ann-soci

 高級スーパーなどで松阪牛や焼酎などを盗んだ罪に問われている医師とその妻の初公判が行われ、夫婦は起訴内容を認めた。盗まれた酒は結婚式の返礼品に使われていた。

福岡地裁で7日午後2時すぎから行われたある初公判。被告人は2人。大分県の医師・河原孝太郎被告(35)と妻で大学院生の美由紀被告(28)だ。2人は去年9月、福岡市内の高級スーパーなどで万引きした窃盗の罪に問われている。起訴内容を認めた2人。弁護側は客観的な事実については争わないとしたうえで、証拠の一部が開示されていないため、主張を留保するとした。河原被告は去年4月、大分県日田市内の病院に研修医として着任。

医者として1年目のスタートを切ったばかりだった。2人は去年9月、福岡市早良区の高級スーパーで、高級焼酎など4本約2万2000円相当の品を万引きした疑いで逮捕される。当初、2人は身に覚えはないと否認していた。しかし、2人の犯行はこれだけではなかった。翌10月にも、同じ店から松阪牛4パックなど食料品11点、約2万5000円相当を万引きした疑いが持たれ、11月に再逮捕されている。この時は自分たちで食べるつもりだったと容疑を認めた。さらに自宅から松阪牛の他に高級焼酎や日本酒約80本が見つかる。さらに、2人は福岡県内の店でダウンジャケット15着、約87万円相当を万引きしていた罪にも問われている。河原被告は自己紹介欄で私の健康法としてこう語っている。

河原被告:「おいしいものを食べ、よく眠りストレスをため込まないよう心掛けている」
盗んだ松阪牛を食べて、健康を心掛けることはあってはいけない。

最後の一行に記者の心情がつづられているのが興味深い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
今日のおすすめ情報